アイカ製玄関ドアの塗装をご希望のお客様はお気軽にご相談下さい

TEL. 03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

ペンキ塗りで無残な玄関ドア

東京都調布市玄関ドア塗り替えの直し(ウレタン塗装仕上げ)

他社の塗装会社に 「ペンキで塗られてしまった」 とのご相談を頂きました。
近所の不動産屋さん(工務店もなさっていた社長)に木製玄関ドアのリフォーム及び再塗装をご依頼したお客様からメールを頂きました。
空き家物件の木製玄関ドアを不動産屋さん経由で現場に来た塗装屋さんにペンキ塗りされてしまいました。それも酷い状態。
一度目・・・色も合ってない、塗ってないところもあちらこちらにあるので「これはないでしょう!」と電話をしたら、直しに来たらしく、数日後に見て見るとこんな状態でした。
・・と、お困りの様子なので、現場に伺ってみると。。@@
「こんなことよくできるなぁ!」と思わず口から出てしまいました。
「塗ってしまったペンキを落す手間が余計にかかってしまいますが、大丈夫です!綺麗になります!」
と、工事のご依頼をお引き受けして、真夏の暑い時期でしたが、3日間かけて二人の職人で見栄えの良い感じに仕上げました。
下地にもあちらこちらキズがありましたが、35年の経験を使い、どうにか綺麗な「鏡面仕上げ」になりました。
インターネットで検索すると「塗装会社」と名乗る会社は沢山いるものの、このような木製玄関ドアの塗装ができる職人さんはごくわずかです。
失敗して‘嫌な思い’をしないためにも、慎重な業者選びが大切です。
 木製玄関ドア塗装調布市8.1 
 木製玄関ドア塗装調布市8.2  木製玄関ドア塗装調布市8.3
 木製玄関ドア塗装調布市8.4  木製玄関ドア塗装調布市8.4
 木製玄関ドア塗装調布市8.5  他社で塗られていた塗料、既存の塗料を全て落として、無垢の状態になってからの再塗装となります。
残念なからネットで作業の全ての工程をお見せ出来ません。
以下は仕上げの画像となります。
 木製玄関ドア塗装調布市8.6  木製玄関ドア塗装調布市8.完成
お客様から頂いたメールを下記にご紹介します。
読んで頂ければお客様の気持が分かると思います。^^:

前略
御社のHPにて木製玄関ドアの塗り替え工事の件を知りました。
先月、実家(調布市、現在空き家)の木製玄関ドアを他の業者に塗り替えてもらいました。
油性ペンキを使用とのことで、最初の色がおかしかったので、二度塗りしてもらいましたが、まるで素人が塗った様な状態です。
ドアの下部には飼ってた犬が毎日のように引掻いた傷も大きくあり、今はペンキ塗りで隠れてわかりませんがこんな塗装なら、犬の引っ掻き傷が見えても、塗装前の状態の方がましと思えます。
こんなになってしまったドアでも、できる範囲で木目を再生させて、みすぼらしくない状態にしていただけたらと思います。 

⭐⭐⭐⭐⭐
東京都調布市布田

バナースペース

玄関ドア塗装・家具塗装専門の会社有限会社東京ホームペイント

〒177-0033
東京都練馬区高野台5-11-8

TEL 03-3995-0011
作業中の時にお電話に出られない場合がございます。
お手数をおかけしますが、メールにてご連絡いただければ、必ずご返信い致します。

MAILt.h.p@t-homepaint.jp
お問い合わせ