本文へスキップ

玄関ドア塗装可能かどうかの大事なポイント

TEL. 03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

玄関ドア塗装可能と不可能

全ての玄関ドアが塗装可能なわけではありません

年、家具塗装と塗装全般の仕事をして来ました。
今回は、これまで度々ぶち当たってきた問題についてご説明したいと思います。

ありがたいことに、日々、お客様からお問い合わせご連絡を頂きます。
ですが、当然と言えば当然なのですが、時にプロの目線(考え)と一般のお客様の目線(考え)の差が場合によっては大きすぎて、そのやり取りに頭を悩ませることが多々あります。

以前から、このページを作りたいと考えていたので、重い腰を上げてこの記事を作りました。 少しでもこの記事がお役に立てればいいなぁと思います。

結論から言いますと・・

全ての玄関ドアが再塗装に向いているとは限りません

再塗装不可能な玄関ドアも沢山あります。

近年その様な「再塗装不可能」な玄関ドアが益々多くなっています。

お問い合わせを下さるお客様にお願いです。
せっかくお問い合わせを送って頂くのでしたら、最初から 弊社の「お問い合わせページ」の中身をよ~く お読み頂いて、ご理解頂いてからのお問い合わせをお願い致します。

その方が二度手間にもならず、お客様の為でもあります。


以下に画像でご説明します。
下記の様な玄関ドア、又近年のドアメーカーの新品な玄関ドアであっても、価格の安さに目を奪われると、後に問題が起きますのでくれぐれもご注意を!


 再塗装不可能なドアの参考例
 再塗装不可能なドア.4
 コチラのドア👆の場合、この一枚画像を見ただけでは、素人だけでなく、塗装のプロでも「再塗装が可能かどうか」の判断はできません。
従って、近くまでよって頂いて30cm未満の距離で
詳細を見せて頂きたい↓
 
コチラの画像を見ると、迷わず「再塗装不可」と判断できます。
ですが、お客様は中々受け入れられず、お電話で2時間説明した結果、ようやくご理解頂きました。
「我が家が新築で一年なので、木製のドアです」と。。。
理由として
アルミ素材の下地の上にビニールシート貼りなので、温度差で膨らんでいるためです。
この事情をお客様にご説明しましたが、「我が家は新築で、立てられてまだ一年、このドアも木製だから塗装できるでしょう!」
何だか我々塗装職人が悪い様なやり取り!!
と、なかなかご理解頂けず、この様なやり取りで疲れてしまいました(;^_^A これは100の中の1例だけです。
 わかりやすくする為、ネットからダウンロードしたこちらの画像もお見せします。
再塗装不可能なドア.16
上記画像の施工人と弊社との接点は一切ありません。)

上記のように木製ドア木目調シートを貼ってしまい、
「2週間たたないうちに剥がれた」と弊社に助けを求めて来たお客様がいらっしゃいました。(コチラの画像とは別なお話です)

(高いお勉強代を払ってしまいました)
シートは、室内の既製品に貼っても長くは持たないのに、外部環境ならなおさらです。
(反ってしまったり、暑さで直ぐに剥がれて来るなど)
 別な例近年よく見かけるドアのタイプ

 再塗装不可能なドア.14

 再塗装不可能なドア.15
アルミ製ドア枠、かぶせドア等々のドア枠の画像の例です
 ドアのタイプとその枠をわかりやすくするため、メーカーの記事から抜粋してきました。
上記の枠画像を見て頂くとわかります。
アルミの薄い素材の上に木目のビニールシートが貼ってあり、木目調の仕上がりになっています。
メーカー も様々ですので、作り方も様々あります。

数年間の一時的には良いですが、アルミも太陽の熱を受けると、高温になります夏場はその熱で手が軽いやけどするぐらい熱くなります。
ビニールシートもこのような素材ですから、剥がれてしまうと何もできません。又、アルミの素材も錆ます。(主に中側から)

どちらにしても、「アルミドアも永遠のものではない」ということです。
アルミドアが悪いというわけではありませんが、
木の温もり、再塗装可能な利便性、そこから得られる美しい仕上がり、見た目の高級感は、木製のドアからしか得られません。

近年では、木製の玄関ドアはもう作られていない為、今あるドアを大事にして下さい。
木製ドアの再塗装は、相場もご存じない、面倒でお勉強する気もない、業者探しの経験もないお客様には、少し高目に見えるかも知れませんが、扱い方次第では「一生もの」になるのが木製玄関ドアなのです。

メンテナンスとして、玄関ドアの上に 良からぬ塗料、油、ワックス、オイル系塗料等々を塗る事も、ドアの今後の再塗装不可能な確率を非常に高くしてしまいます。
近年、ネットで様々な情報が紹介されていますが、いい記事もある半面、余計な(素人同様な施工人の自慢記事も数多くあります。)プロが読んでみると良くも自分の無知をさらしてる なぁと思います。
素人判断で決断を下すよりも、プロに意見を聞く方が、近道であるということも選択肢としてお考え頂ければ幸いです。
 
再塗装不可能なドアの例を画像別でご紹介します↓↓
 この様なドアも再塗装不可能です
 再塗装不可能なドア.2
 上記ドアは、有名なドアメーカ―ですが、コチラのタイプも塗装不可能です。
コチラのメーカーの名前を出しませんが、5年間に渡りコチラの様なドアを平気に外に取り付けてしまいました。。@@
有名メーカーが作った玄関ドアですが、私的に一言で言えば、素材的に外で使うべきドアではないです!
この様な玄関ドア再塗装のご依頼を長い年月お断りしました。(お客様の為です)
 再塗装不可能なドア.8
 再塗装不可能なドア.9
 再塗装不可能なドア.10
 上の画像をご覧ください。
木製の玄関ドアには少しだけ 似いているのですが、木製ドアとは異なります。
また素人様似はわからない野で、こちらの玄関ドアを業者のオススメで購入してから数年経たない内、この様な形になってしまいます。
業者が使う言葉として、木製の玄関ドア!!
木製品の取り扱い経験が長い職人から見ると、なんちゃって木製!!
無垢材なら傷んでも、再塗装可能ですが、コチラのドアは取り換え以外方法ありません。
 再塗装不可能なドア.11
 
 再塗装不可能なドア.12

再塗装不可能な玄関ドアはここでご紹介したものだけではありません。
木製のドアだから全てが(新品であっても)再塗装可能とは限りません。
木製玄関ドアは、古くても、汚くても、下地が生きている限り(しっかりしている限り)再塗装は可能です。
諦める必要はありません。
逆に、純粋な木製ドアの方が、近年ではもう既に作られていないので「希少価値が高いもの」と考えられます。
再塗装次第では、手間はかかりますが、「新品同様」になります。
ですが、木製玄関ドアの塗装は豊富な知識と経験が重要です。
誰にでもできるというわけではございません。
外壁塗装技術の延長では、思うような仕上がりにはなりません。(プロヲ名乗っている職人と会社会社が今まで弊社にどれだけ助けを求めて来たのかがここでは言いたくないですが、そのお陰で疲れてしまいましたので、5年程前から 塗装会社から再直しの依頼が合っても お断りしています。
できなければ最初から手付けるべきではないでしょう!!
最初の方ならまだしも良いのですが、一度素人敵に手を出してしまったら、直す方が更に大変です(覚えて下さいね。。)。
素人のお客様にも当てはまります、安く済ませたい、お金をかけたくない、そのお気持ち歯良く分かりますが、プロヲ名乗っている会社 63年前から2代目の社長の方さえ、弊社に来て やり方を教えて貰いたいと。。。これも考え甘すぎる!!
私はライバー意識は誰に対してもありませんが(本当です)しかし弊社のセリフヲパクったり、非常にライバー式しているある会社の代表も今まで2回連絡してきました(ただで現場で働きますのでやり方ヲ教えて下さいと (;^_^A

そうです、これぐらい大変な作業です、甘くないさぎょうです。
それを素人さんが良からぬ塗料!?市販出売られているなんちゃって塗料!でこなせるはずがないじゃないですか。
余計似ドアを傷みつけてしまい、疲れてしまってから、弊社を訪れるのでは、弊社もお断りする羽目になりますから、余計な事をしないのが貴方のためになります。

「できる業者」か「できない業者」の判断を見極めるには、依頼する側にも「ある程度のお勉強」は必要不可欠だと思います。


近年、ヤマハ製やアイカ製のドアはもう作られていません。非常に価値の高い木製玄関ドアになっています。
「骨董品」と言っても過言ではありません。
その「骨董品」を活かすも殺すもお客様次第なのです。

バナースペース

お客様の声
木製玄関ドア塗装専門会社

〒177-0033
東京都練馬区高野台5-11-8

TEL 03-3995-0011
作業中の時にお電話に出られない場合がございます。
お手数をおかけしますが、メールにてご連絡いただければ、必ずご返信い致します。

スマホでご覧頂いているお客様: お問い合わせには下のボタンを押して下さい。
工事の流れ


お問い合わせ



全ての工事の詳細をご覧頂くには の立て並びの各ボタンからお探し下さい
34.玄関ドア塗装・ヤマハ製