本文へスキップ

手作りテーブルの事ならお気軽にご相談下さい

TEL. 03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

見練馬区家具塗装 テーブル2

練馬区 新規ダイニングテーブル塗装

ダイニングテーブルでお悩みのお客様は多いと思います。
・ちょうど良い求めている大きさのテーブルがなかなか見つからな い。
・他の家具と合わせたいが、合うような色のテーブルがない。
・形が気に気に入らない。
などなど・・
「これ!!」と思ったものにはなかなか出会えないことが多々あります。

「だったら自分の好きな形で、好みの色で作ってしまおう!!」
既製品のテーブルを買うよりも、板を購入して、最初から好きな色・形で作ったほうが自分好みでベストに仕上がります。
オリジナルテーブルの利点
1:既製品はお店などショールームでは照明の光を受け、現実より綺麗に見えがちです。家に持って帰るとそうでもなかったり・・(すみません私の個人的な意見です・・。
2:既製品は色・艶・形が既に決まってて自分好みではない。
3:既製品のテーブルに限らず、どんな木製家具もいずれキズが付き、再塗装が必要となりますが、特に近年の既製品ダイニングテーブルは「再塗装不可」だと思って下さい
!!
(塗装は可能であっても、素材的に直ぐに剥がれてしまうものが殆どです)。
お値段は高いですが、無垢の一枚板の天板が手に入れば、最高に幸せですが、あまり予算がない、この限られた予算で自分好みのテーブルを手に入れるには・・
ホームセンターで購入したテーブル天板用の板でも大丈夫です。(無塗装・無垢材に限ります)。
ご自分で板を購入して、それをプロに塗装して貰うと、お店で既製品を買うよりも、汚れたら、傷んだら再塗装の効くオリジナリティーのあるダイニングテーブルになります。色も、艶も、仕上がりのランクも、ご希望通り自分で選べます。
使い捨ての商品を買うよりも、無駄が無く、良いものを長くお使い頂けます。 
 手つくりテーブルの天板1  手つくりテーブルの天板2
 手つくりテーブルの天板3  手つくりテーブルの天板4
 手つくりテーブルの天板5  手つくりテーブルの天板6
ホームセンターで購入したテーブル天板
工場で塗装を行ってから、脚を別途購入しました。
板代金、塗装代金、脚のお値段など含めても、ホームセンターなど家具屋さんで売っている同レベルの仕上がり商品より半分程度のお値段で済みます。
(木製で再塗装可能なものです)。
お店で販売されている木製テーブルは、大量生産が重視なので、耐久性のある「塗膜」は期待できません。
あるお客様が購入したダイニングテーブルの塗装は、いつも決まって肘を置く部分だけ塗装が剥げて薄くなっているケースがありました。
購入時は新品なので、見た目が良ければ誰も「塗膜の厚み」なんて気にもしません。が、長く使えば使う程、その違いに初めて気がつきます。
残念なから塗膜が薄く仕上げられているため、安価に商品を購入できると言っても言いすぎではないのです。
ご相談はお気軽にメールなどでご連絡下さい。相談は無料です。

バナースペース

玄関ドア塗装・家具塗装専門の会社有限会社東京ホームペイント

〒177-0033
東京都練馬区高野台5-11-8

TEL 03-3995-0011
作業中の時にお電話に出られない場合がございます。
お手数をおかけしますが、メールにてご連絡いただければ、必ずご返信い致します。

MAILt.h.p@t-homepaint.jp
お問い合わせ