本文へスキップ

家具塗装はDIYでできますか・作業の例をご参考までにご覧下さい

TEL. 03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

キッチンカウンター再塗装

新築からわずか数ヶ月でカウンターの塗装が剥がれた!!

「既存の塗装が剥がれたので建築会社の塗装屋さんに直して貰ったのに、その塗料も直ぐに剥がれてしまいました。何とかなりますか?」
とのお問い合わせを頂き、早速下見に行きました。
「他社の塗装業者さんの塗り直し」を見たところ、なんだか変な感じ・・。
艶にムラがあって、まだらな感じ、まるで素人さんが塗ったみたい。家具の塗装屋さんならカウンターの再塗装ぐらいはできるはずなのに・・。
「塗り直し」と言うよりも、何かの液体(ワックス?)をカウンターに塗り、その塗り膜が乾燥後、紙テープでも剥がれてしまったようです。
まぁどちらにしても、既存の塗膜を綺麗に落して、始めから正しい再塗装で仕上げていけば、
この様には剥がれたり、ムラにはならないでしょう。。

 練馬区キッチンカウンター塗装開始
 練馬区キッチンカウンター塗装2
 この部屋のメインとも言えるキッチンです。
新しくピカピカなので、汚さないように
当然ながら養生にもマックス気を遣います。
 あらら・・見るからに艶がムラムラに見えます
 練馬区キッチンカウンター塗装3
 「既存の塗料を丁寧に全て剥がし、0からスタート!
 既存の塗料は全て落す」

これは家具の塗り替えの基本中の基本です。
 練馬区キッチンカウンター塗装4
 練馬区キッチンカウンター塗装5
 周りの家具にあった雰囲気を大切に!  雰囲気もマッチしています。
 練馬区キッチンカウンター塗装6
 完成!あるべき色艶に仕上がりました!
カウンターやテーブルの塗装はピッカピカの艶で仕上げると、手垢がペタペタ目立ちます。
艶は少々控えめがお勧めです。 
 練馬区キッチンカウンター塗装7
お客様にも大変喜んで頂きました。 
_______________________________________________

*ご注意*
弊社ホームページ、ブログに記載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されています。

著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。

バナースペース

お客様の声
木製玄関ドア塗装専門会社

〒177-0033
東京都練馬区高野台5-11-8

TEL 03-3995-0011
作業中の時にお電話に出られない場合がございます。
お手数をおかけしますが、メールにてご連絡いただければ、必ずご返信い致します。

スマホでご覧頂いているお客様: お問い合わせには下のボタンを押して下さい。
工事の流れ


お問い合わせ



全ての工事の詳細をご覧頂くには の立て並びの各ボタンからお探し下さい
34.玄関ドア塗装・ヤマハ製