本文へスキップ

木製玄関ドア塗装の失敗例となります。

TEL. 03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

木製玄関ドア塗装 他社の失敗直しの例です

木製玄関ドア塗装施工後に直しのご依頼をお受けしました

ヤマハ玄関ドアの塗装失敗の直しのご依頼となります。。
工事前、お客様からお送り頂いた画像では詳細がわからないため、詳しい判断はできませんでしたが、実際に手掛けて見るといろいろな状況にぶつかります。
残念なことに、大きい画像が載せられないので、なるべく分かりやすいように、限界まで大きくしました。
表面の木の凸凹が 粗削りされた証明になっています。又、塗料が弾けてうまく塗られていません。
相性の合わない塗料の重ね塗り、又、それを何とか直す為に更に合わない塗料を重ねたように見えます。
気にしないお客様なら、「今までより綺麗になった」と納得するかも知れませんが、ご家族の反応が良くなかったらしく、「このドアを見ると、憂鬱になる」とのことでした。
私達もプロ職人なので、この残念な状況を見て、お客様に工事内容を詳しくご説明して、工事をお引き受けしました。

 木製玄関ドア他社の施工ミス1  木製玄関ドア他社の施工ミス2
 木製玄関ドア他社の施工ミス3  木製玄関ドア他社の施工ミス4
 木製玄関ドア他社の施工ミス5  木製玄関ドア他社の施工ミス6
 木製玄関ドア他社の施工ミス7  木製玄関ドア他社の施工ミス8
 職人の指が示している下の画像
でよく見てみますと以前の塗装では薬品が小口(細い面)に影響をもたらして、(以前の塗料を起こしている)
弊社のブログやホームページでも紹介していますが、「直しの方が何倍も手間がかかります」
既存塗料を全部綺麗に落とし、更に下地が大変になっている状況を手間かけて、気を遣いながら元の状態に戻さなければなりません。
透明度が高く、下地が綺麗にクッキリ木目が見える仕上がりを心かけているので、仕上がりに響かないような下地にもっていかなくてはなりません。

木製玄関ドア他社の施工ミス9  
木製玄関ドア他社の施工ミス10  
木製玄関ドア他社の施工ミス11  
青い手袋が映っている画像は、不慣れな他業者さんが塗った何層ものしかも相性の合わない塗膜!!を落としている最中です。
何の塗料かわからない塗料をベトベト塗り重ねている事がこの画像だけでもわかると思います。
合わない塗料を塗り重ねると、いつまでも乾かなくなるので、その失敗を直す方はもっと大変です。
2人の職人で2日間かけてこの失敗の塗料をなんとか落としました。塗って間もない塗料なので、生き生きしていて落とすのに一苦労しました。又、サンダーペーパーでガリガリ削られたらしく、ドアの木地がボロボロになっていました。
凸凹や、えぐられたドアの表面を なが〜く根気よく、手ペーパーで滑らかになるよう頑張りました。
振り返ると自分を褒めたくなる大変な作業でした。
最下の画像で ちり取りの中の粉を見ればお分かりいただけます。
しかし手作業に勝る物はありません。
思うような綺麗な仕上がりになったので、ホッと一安心。

 木製玄関ドア他社の施工ミス12  木製玄関ドア他社の施工ミス13
木製玄関ドア塗装なおし14  
木製玄関ドア塗装なおし15  
木製玄関ドア塗装なおし16  
木製玄関ドア塗装なおし17  
落とす期間を別として更に塗装だけでも最低2日間は必要です。
お客様のご希望の色合い、艶等を細かく伺って作業開始!
作業の間の詳細工程は企業秘密です。

作業後の画像を分かりやすくご覧いただけるように、できるだけ大きく、枚数多く載せました。
googleサイドで様々な制限がある中、大きいサイズ、もしくは容量の大きい画像はタブーです。
その様な画像をネットにのせますと、すぐにサイトが下に引っ張られてしまいます。
今回は一般のお客様にわかって頂くために、どんな画像を載せればいいか、施工者の目線から工夫して選んで載せていますが、おわかりいただけるでしょうか?

実際の施工者が施工しながら自分で画像を撮って理解いただけるように載せることの大変さは日々実感しています。
ですが、ホームページ業者さんに頼んでホームページを維持するよりも、ずっとわかっていただけると思って努力しています。

見て頂き誠にありがとうございます。
気に入って頂ければ、口コミ等書いて頂けると励みになります。
宜しくお願いいたします。

↓画像をクリックして頂き、その他の工事詳細をご覧下さい
ヤマハ玄関ドア再塗装杉並区
___________________________

*ご注意*
弊社ホームページ、ブログに記載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されています。

著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。

バナースペース

玄関ドア塗装・家具塗装専門の会社有限会社東京ホームペイント

〒177-0033
東京都練馬区高野台5-11-8

TEL 03-3995-0011
作業中の時にお電話に出られない場合がございます。
お手数をおかけしますが、メールにてご連絡いただければ、必ずご返信い致します。

MAILt.h.p@t-homepaint.jp
お問い合わせ