本文へスキップ

ヤマハ玄関ドア等木製玄関ドアの塗装は専門職人でないと失敗します。

電話でのお問い合わせは03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

有限会社東京ホームペイント

木製玄関ドア塗装の工事事例 NO:20 

オーダーメイド木製玄関ドアを再塗装しました

オーダーメイドの木製玄関ドアの再塗装ご依頼の詳細です。
長年の経験と知識がないと木製玄関ドアの再塗装は間違えなく失敗します。
今回ご紹介するのは立派な両面開きの木製玄関ドアです。
素材は硬い生地のドアでしたが、塗装だけが劣化してました。

 木製玄関ドア塗装日野市1  木製玄関ドア塗装日野市2
 木製玄関ドア塗装日野市3
 木製玄関ドア塗装日野市4
この凸凹の間の既存の塗料を綺麗に落すまで、何十回も指先が当たり、痛みところか爪はがれることもしばしばあります。
 取っ手も全体に青錆びが有、長年の経過で既存の塗料が劣化しています。
 木製玄関ドア塗装日野市5
木製 両開きの扉です。通常の2枚分程の作業です。
既存の塗膜の厚みがあり、全て落すのに結構苦労しましたが、二人の職人で根気で頑張り、すっきり綺麗に落ちました。
塗装は「下地が命」なので、完璧な下地作りが重要です。
見違えるように甦り、お客様にも喜んで頂きました。

 既存の塗料を全て落し、無垢(塗料一切付いてない)状態に戻しました。
機械で表面をガリガリ削る業者さんが圧倒的に多いですが、弊社では全てを丁寧に手作業で落しています、
手作業と機械削りでは、後から差がでます。
機械作業で付いてしまう キズ、跡型をを隠すためまた違うよからぬ事を、やってしまいます。弊社はその様な業者に余計な知識を与えないように、大事な工程と項目を自社の企業秘密として、公開しておりません。見た目は同じ様に見えても後から大きな差が付きます。仕上げまで大きい画像を見れば、一般のお客様にも違いがハッキリとわかるはずです。
画像の大きさの件で毎回検索エンジンに指摘されてしまいますが、人様のお役に立てるために、あえてできる限りギリギリ大きく乗せています。
 木製玄関ドア塗装日野市6  木製玄関ドア塗装日野市7
 木製玄関ドア塗装日野市8  木製玄関ドア塗装日野市9
取っ手もピカピカになりました。
 ドアの取っ手も以前は青さびが発生してたので、お客様のご希望を伺うと「どんな色でもいいので、お任せします」との事で弊社の職人もせっかく立派な木製玄関ドアは新品同様になってますから、今回は取っ手の方を追加塗装工事で エイジング 塗装致しました。
 木製玄関ドア塗装日野市仕上げ
2人の職人が4日間かけて、仕上げました。お客様にも大変喜んで頂きました
最後までご覧頂きありがとうございました。