yamaha玄関ドアの再塗装を専門ドア塗装職人にお任せ下さい

TEL. 03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

木製玄関ドアは再塗装で新品同様に甦りました

YAMAHAやAICAの木製玄関ドア再塗装は事情にデリケートな作業です

ホームページからのお問い合わせで御見積もりにお伺いしたところ、
「玄関ドアの再塗装」で専門業者選びに悩んでいらっしゃいました。        
やはり最近は、どんな人もブログやホームページを作る時代になり、どれが本物か見抜けないのがお客様のお悩みだそうです。
ヤマハ玄関ドア塗装は知識豊富な専門業者による作業でないとお客様が後悔してしまい、もうやりなおしにはおそい場合が非常に多いです。
再塗装の仕組みと手順を詳しく説明したところ、ご理解、ご納得いただきました。
 木製玄関ドア塗装、西東京市1  木製玄関ドア塗装、西東京市2
 木製の親子ドア、天井までの高さです  傷んだところを簡易処置してありました。
 木製玄関ドア塗装、西東京市3  木製玄関ドア塗装、西東京市4
 取っ手共に再塗装が必要な状態です  旧塗膜が劣化している状態
 木製玄関ドア塗装、西東京市5  木製玄関ドア塗装、西東京市6
 塗膜の剥がれがあります  ヒビが入っています
 木製玄関ドア塗装、西東京市7  ヤマハ玄関ドア塗装の第一報は既存の塗装を丁寧に落してから再塗装をしないと直ぐに剥がれてしまいます。
「既存の塗膜の落し」も長年の経験が必要です。           
「落し」は非常に重要です。ここから仕上げまで、さらに難しい作業内容が沢山あります。

「外壁業者に任せていたのですが、私が仕事で留守中に帰って来たら大変な状態で・・色も合っていない!これは塗膜!?
どうしたらいいのでしょうか?」とのご相談を頂きます。
残念ながら、この様な業者が結構います。
業者選びにはくれぐれもご注意下さい。
 木製玄関ドア塗装、西東京市8  木製玄関ドア塗装、西東京市9
 木製玄関ドア塗装、西東京市10  木製玄関ドア塗装、西東京市11
木製玄関ドア塗装、西東京市12 
詳しい施工方法は省いていますが、コチラは完成画像です。
最後までごらん頂きありがとうございます。


他の施工例の写真と詳細でです。↓コチラもご参考になれば幸いです。

バナースペース

玄関ドア塗装・家具塗装専門の会社有限会社東京ホームペイント

〒177-0033
東京都練馬区高野台5-11-8

TEL 03-3995-0011
作業中の時にお電話に出られない場合がございます。
お手数をおかけしますが、メールにてご連絡いただければ、必ずご返信い致します。

MAILt.h.p@t-homepaint.jp
お問い合わせ