本文へスキップ

室内ドア塗装・塗装不可能な既製品も塗装可能二しました

TEL. 03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

室内ドア塗装・既製品建具塗装

室内ドアの塗装

杉並区から室内ドアと枠の塗装依頼を頂きました。
概算見積り後、お客様との打合せの際、工事の詳細、注意点など全てをご説明しました。
基本的に塗装工事は塗料によって臭いが発生します。
ですが塗料がしっかり乾けば、臭いはすっかりなくなります。
工事には養生(飛散塗料などがかかって欲しくないところをテープやビニールで覆う作業)が必要不可欠です。
作業環境にもよりますが、ドアを運んで弊社工場で施工するか、現地で塗装するかの状況判断は、お客様とご相談の上判断します。
建具(ドア)を弊社工場まで運んで作業しても、仕上げ後にお届け、設置するまでにキズ付く心配もあります。
当然なから運ぶ際にキズが付かないようクッションビニールなどで梱包しますが、ドアの大きさによってエレベーターからの出し入れや、階段を使う際に当たってしまうような危険がある場合は、現地で塗装することもあります。
基本的に既製品は塗装に不向きな傾向があり、建具メーカーでも、一般建築塗装の職人も大概断ります。
弊社では、多くの既製品塗装のご相談を頂いていたので、何とか出来ないものかと、3年に渡り、研究の結果、頑張って「塗装可能」にしました。
以降、既製品建具の塗装でお悩みのお客様には大喜び頂いています。
ただし、作業は簡単に塗るだけではありません。
通常のドア同様に塗ってしまいますと、直ぐに剥がれてしまいます。
手間は掛かりますが、お客様のご希望の色で仕上がります。
又、お客様によっては、
「ドアは交換できるが、枠はどうにもできませんと、建築会社に断られたので、枠だけでも塗装できますか?」
とお問い合わせを頂くこともあります。

既製品ドアの塗装は、通常の塗り替えと違い、知識とコツがあります。経験もない職人が、見よう見真似で手を出し、失敗するケースも見ました。
その場合、一度塗った塗料を全て落とさないと施工できませんので、通常以上に手間がかかる為、お断りさせて頂きます。
弊社独自の作業(企業秘密)もありますので、全てをネットでお見せすることはできませんが、工事をご依頼頂く際には事前に全てをご説明致します。
 室内ドア塗装・杉並区
 室内ドア塗装・杉並区2
 室内ドア塗装・杉並区3
 室内ドア塗装・杉並区4
 室内ドア塗装・杉並区5
 室内ドア塗装・杉並区6
 室内ドア塗装・杉並区7
 室内ドア塗装・杉並区8
 室内ドア塗装・杉並区9
室内ドア塗装・杉並区完成 
暗く重たい雰囲気の建具が白くなったこで
「お部屋が明るくなり、気分的にも軽い気持ちになります」と、お客様に喜んでいただいております。
マンション・戸建て などで暗い色の建具付に我慢したくないお客様は、お気軽にお声おかけ下さい。

「いくらかかる?」と、ご質問の前に・・
画像、寸法、お客様のご住所、ご連絡先、お名前をメールでお送り頂ければ、お見積りのお返事をさせて頂きます。
近年、建具の素材も様々ございます。残念ながら、中には塗装不可能なものもございますので、先ずは 
「塗装が可能かどうか・・」 
を、頂いた画像から素材を見て判断させて頂いてから、メールのやり取りにて概算お見積りをお出し致します。


最後まで見て頂きありがとうございます。
__________________________
*ご注意*
弊社ホームページ、ブログに記載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されています。
著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。

バナースペース

玄関ドア塗装・家具塗装専門の会社有限会社東京ホームペイント

〒177-0033
東京都練馬区高野台5-11-8

TEL 03-3995-0011
作業中の時にお電話に出られない場合がございます。
お手数をおかけしますが、メールにてご連絡いただければ、必ずご返信い致します。

MAILt.h.p@t-homepaint.jp
お問い合わせ