本文へスキップ

ヤマハ玄関ドア再塗装.横浜市工事詳細

TEL. 03-3995-0011

〒177-0033 東京都練馬区高野台5-11-8

ヤマハ玄関ドア再塗装27

ヤマハ玄関ドア再塗装工事〜横浜からのご依頼です。

「ヤマハ玄関ドアの再塗装をお願いしたいのですが、横浜でも大丈夫でしょうか?」
お客様からお問い合わせを頂きました。
先に画像、寸法などの情報を頂き、本見積もりに伺うと、以下の画像の通り、遠目ではわかりにくいのですが、近寄って見ると、塗膜の劣化と、前回の再塗装による色ムラが目立っていました。
「三年程前に再塗装してもらったのですが、やはりプロではなかった」
と、お客様がおっしゃっていました。
工事の手順、詳細を詳しくご説明させて頂き、工事のご依頼をいただきました。

 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市1 
塗装工事前
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市2 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市3 
ドア上部既存の塗料の状態
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市4 
剥がれたり、色がついてない
ドア上部なのに、雨の当たる箇所ではないので、以前の塗装から3年で劣化は早いです。
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市5 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市6 
下部は上部よりも更に劣化が進んでいます。
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市7 
ドア廻りの枠はなぜか黒ペンキで塗られています。
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市8 
ドア本体の最下部分は横ヒビが目立っています。
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市9 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市10 
お客様いわく、前回の塗装直後から仕上がりが気に入らなかったとか・・
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市11 
枠が黒ペンキで塗られ、養生が甘かったのか、廻りのレンガにも塗料が付着しています。
↓下の画像は一日の作業終わった後の画像となります 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市12 
1日目は、養生後、2人の職人で全ての既存塗料を綺麗に落としました。
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市13 
見えない枠の部分も同時に手がけます。
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市14 
2日目の作業です、 ドア全体の状態
手ペーパーは楽ではなのですが、ドアの仕上がりを左右するのでこの努力は欠かせません。
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市15 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市16 
 ココからは弊社の企業秘密なので飛ばします。。
間の作業をお見せできませんが
二日目の作業をとばして、三日目の夕方18時頃
の画像をご覧下さい
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市17 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市18 
ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市19 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市20 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市21 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市22 
ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市23 
 ヤマハ玄関ドア再塗装、横浜市24 
 ヤマハ玄関ドア再塗装25
作業様照明を当てないと暗くて良く見えないです。
塗料もまだ塗りたてなので余分に光が多く見えますが、乾燥後落ち着きます
 。
養生を剥がして完了、二人の職人が3日間かけて仕上げました
 今回はネットの規制に少し反して、大き目の画像をしかも25枚アップしました。
ネットでご覧頂く方々にもできるできる限り、詳細を載せたつもりですが・・。
木製玄関ドアの再塗装は家具塗装そのままであり、塗装の分野でも一番難しい作業と言われます。
見たまま真似をする業者さんも多いですが、安価それなりの耐久性、それなりの仕上がりになります。

他業者から「やり方を教えて下さい」との電話がきます。
家具塗装は、一般の外壁塗装とは違い、長年の経験と知識を要します。
知識なく失敗してからでは、やり直しの方が手間がかかってしまいますので業者選びにはくれぐれもご注意下さい。

コチラの記事を読んで頂きありがとうございます。

↓画像をクリックして頂き、その他の工事詳細をご覧下さい
ヤマハ玄関ドア杉並区

*ご注意*
弊社ホームページ、ブログに記載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されています。

著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。

バナースペース

お客様の声

木製玄関ドア塗装・家具塗装専門の会社有限会社東京ホームペイント

〒177-0033
東京都練馬区高野台5-11-8

TEL 03-3995-0011
作業中の時にお電話に出られない場合がございます。
お手数をおかけしますが、メールにてご連絡いただければ、必ずご返信い致します。

MAILt.h.p@t-homepaint.jp
お問い合わせ